記事一覧

ブライトリング【2021 新作】44mmにパワーアップした「スーパークロノマット」コレクション

ブライトリングは2021年、クロノマットのコレクションを充実させた。今回発表された新作「スーパークロノマット」は、直径44mmの大型ケースを採用し、3種類のバリエーションが用意されている。



44mmケースで新たに展開
 ブライトリングは2021年の新作として、クロノマットシリーズに位置する新たなモデル「スーパークロノマット」を発表した。直径44mmの大型ケースを採用し、これまで42mmまでだったサイズ展開に新たな選択肢を加え、「スーパー」という名にふさわしく、力強い印象を持たせている。

今回登場した「スーパークロノマット」には大きく分けて3種類のモデルがあり、キャリバー01を搭載したクロノグラフモデルの「スーパークロノマット B01 44」、UTCモジュールを装着した特別モデル、そしてセミパーペチュアルカレンダーを搭載した「スーパークロノマット 44 フォー イヤー カレンダー」がラインアップされている。スーパーコピー時計UTCモデルを除き、ケースの素材やベゼルのカラー、ブレスレットの組み合わせが異なる豊富なバリエーションの中から、自分好みの1本を選択できるのだ。

豊富な種類を取り揃える「スーパークロノマット B01 44」
 1983年にブライトリングがイタリア空軍のアクロバット飛行チームのために製作した「フレッチェ・トリコローリ」にインスパイアされた「スーパークロノマット」だが、クロノマットシリーズの初代モデルは84年に誕生したモデルだ。70年代にクォーツ時計が世界を席巻した後に、スイスの機械式時計を復活を告げたもののひとつだった。デイトナ スーパー コピー控えめな外観のクォーツ式に対して、クロノマットは大型で大胆なプロポーションを持っていたこともあり、その時代を象徴するモデルとなった。



ブライトリング「スーパークロノマット B01 44」
自動巻き(Cal.01)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径44mm、厚さ14.45mm)。200m防水。SSブレスレットモデル:106万7000円(税込み)、ラバーストラップモデル:102万23000円(税込み)。
 オリジナルのクロノマット同様に、ベゼル上のライダータブがサファイアクリスタル製の風防を保護する独自のデザインを継承し、新たに直径44mmの大胆なケースが与えられた本シリーズ。クロノマットシリーズでは初となる、耐傷性に優れたセラミックスがインサートされたベゼルを採用している。3時位置と9時位置のライダータブは入れ替えが可能なため、クロノグラフのカウントダウンだけではなくカウントアップにも使用できる利便性を秘めている。

 時計本体には、パワーリザーブ約70時間を保持するクロノグラフの名機・キャリバー01を搭載しており、トランスパレントのケースバックからその姿を鑑賞することができる。COSCの認定を受けており、信頼できる精度を備えている。


ブライトリング「スーパークロノマット B01 44」
自動巻き(Cal.01)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KRG(直径44mm、厚さ14.5mm)。200m防水。18KRGブレスレットモデル:価格未定、ラバーストラップモデル:280万5000円(税込み)。18KRGブレスレットモデルは発売時期未定。
 複数のバリエーションがあり、ステンレススティール製のケースと、ブルーまたはブラックのダイアル・ベゼルを組み合わせたモデルに加え、18Kレッドゴールド製のケースとブラウンのベゼル・ダイアルを組み合わせたモデルがある。それぞれはブレスレットも選択する事ができ、豊富なラインアップを取り揃えている。

UTCモジュールを搭載した特別モデル
 このモデルはレギュラーモデルのクロノマットとは異なり、第2のタイムゾーンを表示するUTCモジュールをルーローブレスレットに配している。これは同社が1980年代から取り入れているユニークな構造で、時計本体とは別で、ケースとブレスレットの間にもうひとつの時計を組み込んでいる。



ブライトリング「スーパークロノマット B01 44」
自動巻き(Cal.01)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径44mm、厚さ14.45mm)。200m防水。121万円(税込み)。
UTCモジュール
クォーツ(Cal.61)。SS(直径26.1mm、厚さ6.0mm)。
 滑らかなルーローブレスレットとケースの間に配されたUTCモジュールは、クォーツムーブメントのキャリバー61を搭載。ブラックのダイアルとコントラストを効かせた、シルバーカラーのクロノグラフカウンターと、2針のシンプルなUTCモジュールで視認性を高めている。ブライトリング独自のスタイルだ。



ブライトリング「スーパークロノマット 44 フォー イヤー カレンダー」
自動巻き(Cal.19)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径44mm、厚さ14.55mm)。200m防水。SSブレスレットモデル:182万6000円(税込み)。ラバーストラップモデル:174万9000円(税込み)。
 このモデルが搭載するセミパーペチュアルカレンダーとは、4年ごとの閏年のタイミング、すなわち1461日に一度だけ修正が必要なカレンダー機構である。クロノグラフ積算計と同軸にバランス良く配置され、3時位置にはムーンフェイズを備えている。COSC認定キャリバー19を搭載し、約42時間のパワーリザーブを持つ。



100mの防水性能を備えたケースには2種類をラインナップ。ブラックのダイアルと同系色のクロノグラフカウンターと、ブラックセラミックを埋め込んだステンレススティールを組み合わせた仕様、そしてブルーのダイアルに同系色のクロノグラフカウンターと、ブルーセラミックを埋め込んだ18Kレッドゴールド製のベゼルを組み合わせた仕様だ。それぞれステンレススティール製ブレスレットの仕様も異なっており、後者は18Kレッドゴールドとのコンビだ。



ブライトリング「スーパークロノマット 44 フォー イヤー カレンダー」
自動巻き(Cal.19)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS+18KRG(直径44mm、厚さ14.55mm)。200m防水。SS+18KRGブレスレットモデル:206万8000円(税込み)。ラバーストラップモデル:190万3000円(税込み)。
 同社のCEO、ジョージ・カーンは次のように語っている。
「この時計は、気軽に着けているだけで注目を集める時計です。パネライ時計 ルミノールさまざまな活動に耐えうるタフさを備えながらも、あなたのスタイルを邪魔することはありません。」

 男らしく力強さあふれる万能スポーツウォッチでありながら、夜の装いにもマッチするエレガントさを備えているスーパークロノマット。頑丈さとスタイリッシュさを求める人にとって、前向きな選択肢になり得るだろう。

ロレックス1本目その1.ロレックス Ref.116500LN白文字盤。

搭載さらているキャリバーは最上級のCal.4130です。
2016年にロレックス サブマリーナが開発し特許取得をしたブラックセラミック製のモノブロックセラクロムベゼルを搭載したステンレスモデルのデイトナ Ref.116500LNをご紹介致します。

遥か昔の1965年に誕生したプラスチックベゼルと似ているセラミックベゼルは、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくく、PVDという加工により、プラチナの薄い層でコーティングされたタキメーター目盛りが高い視認性を実現している。

さてそのセラミックやPVDについて少しご紹介しましょう。

セラクロムについて。

ロレックスが独自に開発・特許を取得して2005年より一部のスポーツモデルのベゼルに採用しているセラミック素材の事です。

耐蝕性・耐傷性に優れた非常に硬質な素材であり、旧モデルで採用されていたアルミ製ベゼルインサートによく見受けられた紫外線などによる退色にも耐性を持つんです。

また目盛り部分にはPVD加工によりプラチナまたはゴールドの微粒子で薄いコーティングが施されています。

早速超激安サイトの【トケマー】にてcheckしてみよう!

トケマーにてcheck!

トケマー:【現金特価】ロレックス コスモグラフデイトナ 116500LN ランダム番 白文字盤 未使用S 981151145
¥3,000,000
商品ランク未使用S
参考定価-円
型番116500LN
文字盤白文字盤
ムーブメント自動巻
ケースサイズ40mm
ベルト内周約18cm
素材ステンレススティール
付属品箱 ・保証書 並行:2019年9月印 ・冊子 ・クロノメータータグ・シリアルタグ保証期間当店保証12か月状態・大人気モデル SSデイトナ 116500LN

価格相場。

現行モデルとなる2016年新型デイトナ116500LNは発売と同時にかなりの価格上昇になって我々を驚かさせましたね。
そして徐々に落ち着きを見せましたが、2017年後半から再び価格上昇の兆しを見せて今やロレックスの中では群を抜くプレミアモデルの立ち位置を確立しました。
定価は1,387,100円(2020/2/18現在)ですが、格安の中古でも白文字盤ですと最低250万円越えちゃっています。
現在のマーケットでは在庫はある方だと思いますが、それよりも質の良い品を探すのが非常に困難。
そして買う店なら有名なお店が良いですよね?
そこで今回ご紹介している未使用品の白文字盤は300万円ですので初めて価格を見る方にはビックリですが、正規店でも手に入らないと言われているモデルなので価格<質の良い品をチョイスするべきだと私は断言します!

付属品。

今や正規品はシールを剥がされてしまうのでシールが付いている個体を見るとドキドキが止まらないですよね?
今回ご紹介しているお品は私オススメのお品ですので、もちろん箱と保証書付です。
今思えば発売当初に買っとけば良かったーー。の一言に付きます。
でも私は現在所有のRef.116520黒文字盤があるので我慢は出来ます。
ロレックス 一本目買うならデイトナ Ref.116500LN白文字盤で決まり!
下記のリンクをクリック!

仏、米、独、西軍に採用された近代ダイバーズの金字塔


SSケース、自動巻き、45mm径、300m防水。143万円/ブランパン(ブランパン ブティック銀座 03-6254-7233)
ブランパン/フィフティ ファゾムス

回転ベゼルは潜水中の経過時間をひと目で確認できる、ダイバーズウォッチにとって欠かせない機構だ。1953年にこれを実用化したブランパン初のダイバーズがフィフティ ファゾムスである。

ダイバーでもあった当時のブランドCEOは、潜水中に時間を誤り、水難事故になりかかった自身の経験も踏まえ、開発に着手。ちょうどその頃、新たなダイバーズを検討していたフランス海軍がこれに加わり、共同開発でプロトタイプが完成した。

ロック付きの回転ベゼルに加え、リュウズは水没を防ぐ二重パッキンを採用するなど実際のダイビングで有効な多くの実用機構が盛り込まれた。



またモデル名のフィフティ ファゾムスは300フィート(約91.5m)を意味し、当時最深の防水性能を誇ったのだ。

発表後フランス海軍だけでなく、アメリカ、ドイツ、スペインなど各国が採用。近代ダイバーの金字塔となり、独自の機構もダイバーズウォッチの基本要件として現代に受け継がれている。


ゴールドを纏うクロノグラフ

もうひとつの限定モデルはクロノグラフ。クロノグラフも、グランドセイコーのスポーツコレクションにおける紛れもない“顔”である。

こちらの「SBGC240」は、グランドセイコーでは初となる12角形に象られた18Kイエローゴールドと耐傷性に優れたジルコニア・セラミックを組み合わせたスペシャルなベゼルを持つ一本。



2021年6月発売予定。世界500本限定。「スプリングドライブクロノグラフGMT SBGC240」SS×18KYG☓セラミックケース、43.8mm径、スプリングドライブ。209万円/グランドセイコー(セイコーウオッチ 0120-061-012)
ベゼルのみならず、針、インデックス、サブダイヤルにまで施されたイエローゴールド色は、装飾的な目的はもちろん、ブラックのパーツとのコントラストによって視認性の向上にもひと役買っている。

同じく18Kイエローゴールドを採用したプッシュボタンは、サイズダウンすることで心地良い操作性を実現した。



随所に散りばめた18Kイエローゴールドの効果は絶大!
グランドセイコーならではのエッセンスも健在。

歪みのない平面を生み出すグランドセイコーお得意のザラツ研磨はもちろん、平均月差±15秒の精度と流れるように滑らかな秒針の動きが特徴のセイコー独自の駆動機構スプリングドライブは、この時計に格別の安心感を与えている。

セオリーに捉われないデザインの中に最高峰の技術力を詰め込んだグランドセイコーの2つの限定モデル。どちらもアクティブからビジネスユースまで、幅広い活躍を確約してくれる。

【関連記事】​​​​​​​: 2021世界最新ファッション人気腕時計ニュース