記事一覧

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

夏の到来をを予感させるフライング トゥールビヨン:H. モーザー社のパイオニア・トゥールビヨン メガ・クールは、サンゴ礁が広がる楽園の島のターコイズブルーの海へ今すぐ出航するよう、あなたに誘いかけます。エレガンスを極めたこのステンレススチール モデルは、12 気圧の防水性を備え、陸上でも水中でもどこでも装着することができ、喜びに満ち溢れた現実逃避を保証します。ダブルヘアスプリングを備え、3 日間のパワーリザーブを提供するパイオニア・トゥールビヨン メガ・クール モデルは、トゥールビヨンを現代のアクティブなライフスタイルの制約に合わせて再考したものです。



すがすがしい鮮明な色のパイオニア・トゥールビヨン メガ・クールは、これから来る夏を予感させます。HUBLOT - メンズ腕時計どんな困難にも立ち向かうことができるこのモデルは、両手で人生を掴み取るために最適な時計です。その魅惑的なブルーラグーン フュメダイアルは、12 時位置にブランドのロゴが飾られ、クリアラッカーでこの上なく上品に仕上げられています。純粋さとミニマリズムは、H. モーザー社のモットーで真の愛好家はブランドではなく、製品の本質的な価値を見極めて購入すると確信しています。ファセット加工のアプライドインデックスはアンスラサイトグレーで、トップ部分にスーパルミノヴァ® コーティングのマーカーが配されています。針は、スーパルミノヴァ® を混合したセラミックベースの革新的な素材グロボライト® の部分が重なるように 2 つに分かれた立体的な構造となっています。エレガントであると同時に耐久性にも優れたステンレススチール ケース、ドーム型サファイアクリスタル、12 気圧の防水性を特徴とし、その現代的で控えめなスタイルによって読み取りやすさと快適性が際立ちます。


パイオニア・トゥールビヨン メガ・クールの中心で鼓動を刻むのは真の創意の極致です。HMC 804 自動巻きキャリバーには、自社で設計と製造を手掛けたダブルヘアスプリングが備わります。このヘアスプリングのペアにより、拡張時の各ゼンマイの重心の動きが補正され、精度と等時性が大幅に向上し、継続的な完成度が実現されます。さらに、このヘアスプリングのペアにより、シングル ヘアスプリングで通常、課せられる摩耗が軽減され、等時性が向上します。最後に、このトゥールビヨンは、ユニークなデザインの交換可能なモジュールであるため、修理しやすいシンプルなプラグ アンド プレイ システムにより、ムーブメントからは独立して組立や調節を行うことができます。このように、職場からジムへ直行し、それから家族のもとへ帰るといった時代に生きるユーザーのニーズによりマッチしたトゥールビヨンとなっています。 美しさとエレガンスと現代性を無理なく兼ね備えるパイオニア・トゥールビヨン メガ・クールは、現代に最適です。

【関連記事】:結婚式や謝恩会、お呼ばれにおすすめのパーティードレス

セイコーが、国産初の鉄道時計へのオマージュ・ウォッチを製作~ライトアップショッピングクラブ限定ソーラー腕時計

カタログや店舗、ECで高付加価値の商品を提供する株式会社ライトアップショッピングクラブが、今年創業50周年を迎えました。日本が世界に誇る腕時計メーカー〈セイコー〉と同社が創業50周年特別企画として共同開発した限定ソーラー腕時計が登場。



正確無比な日本の鉄道を支えた国産初の鉄道時計に着想を得て誕生
1929年、国産初の鉄道時計に指定された精工舎の19型手巻き式懐中時計。世界一正確と言われる日本の鉄道の礎を築いたのが、この鉄道時計と言っても過言ではありません。その鉄道時計に着想を得て、日本が世界に誇る今年創業140周年の腕時計メーカー〈セイコー〉と当社が創業50周年特別企画として共同開発したのが本作です。


鉄道時計の視認性はそのままに、定期的な電池交換不要のソーラー腕時計が完成
鉄道時計の視認性を保ちながら、38㎜ケースに収めるために、文字盤のデザインはもとより、分針もオリジナルで制作。鉄道時計の雰囲気を損なわないような美しいソーラーパネルを採用し、定期的な電池交換不要の機能性を実現しました。時計史に残る銘品を腕に纏い、共に時を刻む贅沢をお愉しみください。



①洗練された印象のクラシカルなケースを使用。
②鉄道時計と同じ書体のアラビア文字を絶妙なサイズで配置。
③鉄道時計の針に近づけるため、分針はオリジナルで制作。
④ソーラーパネルが内蔵されていることを感じさせない美しい仕上げの文字盤。
⑤便利なデイ・デイト機能を搭載。曜日は和英切替可能。

【関連記事】:http://exposing.top

リシャール・ミル新作、 「RM 74-01」と「RM 74-02」 ~それぞれの個性が際立つ自動巻きトゥールビヨン 2モデルを発表

リシャール・ミル新作、 「RM 74-01」と「RM 74-02」 ~それぞれの個性が際立つ自動巻きトゥールビヨン 2モデル

■自社開発の自動巻きトゥールビヨンキャリバー:CRMT6、CRMT5
■グレーサーメット製ケースとゴールドカーボンTPT®ケース
■時計製造におけるリシャール・ミル独自の素材



独自の魅力的外観と技術面での複雑さを併せ持つ、RM 74-01 オートマティック トゥールビヨンとRM 74-02 オートマティック トゥールビヨン。完全自社開発された自動巻きトゥールビヨンキャリバーが搭載された2種の新作が登場します。ウブロ時計 メンズどちらも時計の「心臓部」にあたる部分には、際立ったスケルトン加工が施され、ケース素材の違いから外観が異なって見えるものの、それぞれが際立った個性を持つ、双生児のようなモデルです。


RM 74-01に使用されているグレーサーメットは、優れた耐腐食性と耐傷性を有しており、ケースに採用されるに最適な素材です。チタンの軽量性とセラミックスの硬度を兼ね備えたグレーサーメットは、ジルコニウムの金属マトリックスと高性能セラミックスを組み合わせたものです。
ダイヤモンドに匹敵する硬度を誇る素材で、このモデルのケースとして最適な材料でした。リシャール・ミルと(マイクロテクノロジーを専門とする)IMIグループは、長年にわたって開発に取り組み、この素材を考案し、独特のグレーの色合いを実現しました。一方、ミドルケース、ブリッジ、および地板はグレード5チタン製で、ケースのデザインと見事に調和しています。

RM 74-02には、時計製造におけるリシャール・ミル独自の素材、ゴールドカーボンTPT®を採用しました。この素材における技術面の課題は、独特な複合材料(カーボンTPT®)と貴金属(金箔)を組み合わせることでした。


その開発には、数年におよぶ研究機関を要しました。この時計の構成部品は優れた耐性だけでなく軽量性も備えており、カーボンのマットブラックカラーとゴールドが醸し出す気品が、魅力的なコントラストを生み出しています。ウブロ コピーダスキーカラーのモアレ模様にあしらわれた24Kイエローゴールドのラインは、地板や、ポリッシュ仕上げのピラーを配したレッドゴールド製ミドルケース、さらにイエローゴールドで縁どられたリューズと連動して、輝きを放っています。


この2つのモデルがそれぞれ抱えているのが、自社開発の自動巻きトゥールビヨンキャリバー。RM 74-01はCRMT6、RM 74-02はCRMT5です。地板とブリッジの素材には、RM 74-01ではPVD加工とエレクトロプラズマ処理を施したグレード5チタンが、RM 74-02ではイエローゴールドとレッドゴールドが採用されています。

【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

ルイ・ヴィトンのエスプリである「旅」から着想を得たウォッチ 「エスカル タイムゾーン」に日本限定モデルが登場

ルイ・ヴィトンのはじまりであり、今なおメゾンのエスプリであり続ける「旅」から着想を得たアイコニックなウォッチ「エスカル タイムゾーン」に、日本限定モデルの新作「エスカル タイムゾーン アイス & ファイアー」が登場。



フランス語で「寄港地」を意味する「エスカル」──「エスカル タイムゾーン」は、リューズ1つで時刻と都市の変更を可能とする機構を搭載しながら、マーケットの中でもトップクラスのケースの薄さを誇ります。2014年に誕生して以来、24時間タイムゾーンと世界24都市の時刻が一目で分かる「チュードル 時計 レディース」として、根強い人気を得ています。



このたび、海に囲まれた島国であり、世界有数の火山国でもある日本をイメージした日本限定モデルとして特別に製作された「エスカル タイムゾーン アイス & ファイアー」は、ステンレススティール製のケースにサンドブラスト仕上げのブラックPVDコーディングを施すことで、シックで洗練された雰囲気に仕上げています。



また、日本の都市を示す東京(TYO)のみ赤で彩色、裏蓋にもLVロゴを挟むように「JAPAN LIMITED EDITION」と入り、日本限定モデルと視認しやすいデザインも特徴。ウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の文字盤職人によって1つ1つ手作業で彩色されるダイアルには、色鮮やかなマルチカラーで配色されたルイ・ヴィトンの著名なラゲージ・モチーフが描かれ、ブラックカラーを基調とするウォッチ全体との美しいコントラストが目を引きます。

【関連記事】:http://timepieces.top

カシオから 6Kカーボンを採用した“EDIFICE”と「Scuderia AlphaTauri」コラボレーションモデル~チームカラーのネイビーと蛍光色をアクセントカラーに採用

カシオから 6Kカーボンを採用した“EDIFICE”と「Scuderia AlphaTauri」コラボレーションモデル~チームカラーのネイビーと蛍光色をアクセントカラーに採用

カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE”の新製品として、文字板にF1™マシンと同様の6Kカーボン[※註]を採用した、F1™チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデル『EQB-1200AT』を9月17日に発売します。



「Scuderia AlphaTauri」は、新進気鋭の若手ドライバーを擁するF1™チームです。当社は、高度な技術とスピードを追求する情熱が“EDIFICE”のコンセプトと通じ合うことから、「Scuderia Toro Rosso」時代の2016年よりオフィシャルパートナーとしてサポートしています。今期より、日本人ドライバー角田裕毅選手も加入し、さらなる活躍が期待されています。

『EQB-1200AT』は、文字板に6Kカーボンを採用しています。マシンのウイングやフロア部分に使用されるものと同様に、高強度なカーボン素材で織り込んだものを時計デザインに用い、F1™のテクノロジーを注ぎ込んだデザインに仕上げました。
カラーリングは、チームカラーのネイビーをベースに、メカニックがレース後に着用するウエアから着想を得た蛍光イエローを採用。視認性が求められる見切りや秒針、インダイヤルの小針、ストップウオッチボタンといった重要なパーツにアクセントとして配し、現場でのスムーズな作業と安全性を確保します。

バンドには耐久性に優れるCORDURA®ファブリックを使用し、バンド上にはチームメンバーの夜間作業時の安全に配慮した再帰反射シートをプリントしています。交換用として、日常使いにも馴染む本革バンドも用意しました。

風防には、過酷なレースでも安心して使用できる高強度なサファイアガラスを採用しています。また、モバイルリンク機能を搭載し、専用アプリとの連携により自動で時刻修正を行うなど、分刻みのスケジュールをこなすメンバーが求める高精度な時刻表示を実現しました。ワールドタイムもアプリ上で簡単に約300都市から選べ、世界を転戦するチームを実用面からもサポートします。



型番 : EQB-1200AT CORDURA®/本革
バンド素材 :EQB-1200AT/本革バンド
メーカー希望小売価格 :74,800円(税込)


【関連記事】:流行している星手首