記事一覧

ヴァシュロン・コンスタンタンから「女性エグゼクティブ」にふさわしい、自動巻きトゥールビヨンの時計が登場

老舗ラグジュアリーブランドの中でも、ひときわ古い歴史を誇るヴァシュロン・コンスタンタン。

名工たちが何世代にもわたって積み重ねた、世界最高峰の技術と洗練されたスタイルを表現し続ける、時計好きなら誰しも一度は手にしたいと願うブランドです。

そんなヴァシュロン・コンスタンタンから、tote711パロディこの秋に発売される予定の、新作ウォッチのニュースが届きました。

ブランド初!自動巻きトゥールビヨンを備えたレディス時計



左/『トラディショナル・トゥールビヨン・ジュエリー』¥22,800,000(参考予価)【ケース:18Kホワイトゴールド・ダイヤモンド、ストラップ:ブルーのサテン、ブルーのアリゲーターレザー、ケース径:39mm、ムーブメント:キャリバー2160】・右/『トラディショナル・トゥールビヨン』¥16,400,000(参考予価)【ケース:18Kピンクゴールド・ダイヤモンド、ストラップ:グレーのサテン、グレーのアリゲーターレザー、ケース径:39mm、ムーブメント:キャリバー2160】(ヴァシュロン・コンスタンタン)
ヴァシュロン・コンスタンタンを代表するコレクションのひとつ、『トラディショナル』。

今秋お目見えするふたつのモデル、『トラディショナル・トゥールビヨン』『トラディショナル・トゥールビヨン・ジュエリー』は、その名の通り、ヴァシュロン・コンスタンタン初の自動巻きトゥールビヨンを搭載しています。

皆さんもご存じの通り、伝統的な機械式時計は、着用時の腕の動きによってかかる重力の差により、少し時間がずれてしまうことがあります。

その重力の歪みを自動で補正するべく、生み出された技術がトゥールビヨン。

今では時計の世界三大複雑機構のひとつと言われるほど、複雑で繊細な技術が求められ、その芸術的なまでの機能美が、人々を魅了し続けています。



マザー・オブ・パールのダイヤル浮かぶトゥールビヨン
繊細な光沢を放つマザー・オブ・パールのダイヤルにも、トゥールビヨンの周りを46個のダイヤモンドが王冠のように取り巻いています。

一方、象徴する超薄型ケースや細身のドルフィン針、バトン型インデックスなど、『tote711 届かない』コレクションを象徴するデザインはしっかり踏襲しつつ、新たな表現力を見せつけています。

手首になじむサテンストラップのほか、2本目のストラップとして、グレーのアリゲーターレザーも付属しています。

【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top

コメント一覧

人気誕生日プレゼント URL 2021年10月08日(金)12時25分 編集・削除

誕生日にまつわるプレゼントアイデアを、豊富なラインナップでお届けしています

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー