記事一覧

リシャール・ミル新作、 「RM 74-01」と「RM 74-02」 ~それぞれの個性が際立つ自動巻きトゥールビヨン 2モデルを発表

リシャール・ミル新作、 「RM 74-01」と「RM 74-02」 ~それぞれの個性が際立つ自動巻きトゥールビヨン 2モデル

■自社開発の自動巻きトゥールビヨンキャリバー:CRMT6、CRMT5
■グレーサーメット製ケースとゴールドカーボンTPT®ケース
■時計製造におけるリシャール・ミル独自の素材



独自の魅力的外観と技術面での複雑さを併せ持つ、RM 74-01 オートマティック トゥールビヨンとRM 74-02 オートマティック トゥールビヨン。完全自社開発された自動巻きトゥールビヨンキャリバーが搭載された2種の新作が登場します。ウブロ時計 メンズどちらも時計の「心臓部」にあたる部分には、際立ったスケルトン加工が施され、ケース素材の違いから外観が異なって見えるものの、それぞれが際立った個性を持つ、双生児のようなモデルです。


RM 74-01に使用されているグレーサーメットは、優れた耐腐食性と耐傷性を有しており、ケースに採用されるに最適な素材です。チタンの軽量性とセラミックスの硬度を兼ね備えたグレーサーメットは、ジルコニウムの金属マトリックスと高性能セラミックスを組み合わせたものです。
ダイヤモンドに匹敵する硬度を誇る素材で、このモデルのケースとして最適な材料でした。リシャール・ミルと(マイクロテクノロジーを専門とする)IMIグループは、長年にわたって開発に取り組み、この素材を考案し、独特のグレーの色合いを実現しました。一方、ミドルケース、ブリッジ、および地板はグレード5チタン製で、ケースのデザインと見事に調和しています。

RM 74-02には、時計製造におけるリシャール・ミル独自の素材、ゴールドカーボンTPT®を採用しました。この素材における技術面の課題は、独特な複合材料(カーボンTPT®)と貴金属(金箔)を組み合わせることでした。


その開発には、数年におよぶ研究機関を要しました。この時計の構成部品は優れた耐性だけでなく軽量性も備えており、カーボンのマットブラックカラーとゴールドが醸し出す気品が、魅力的なコントラストを生み出しています。ウブロ コピーダスキーカラーのモアレ模様にあしらわれた24Kイエローゴールドのラインは、地板や、ポリッシュ仕上げのピラーを配したレッドゴールド製ミドルケース、さらにイエローゴールドで縁どられたリューズと連動して、輝きを放っています。


この2つのモデルがそれぞれ抱えているのが、自社開発の自動巻きトゥールビヨンキャリバー。RM 74-01はCRMT6、RM 74-02はCRMT5です。地板とブリッジの素材には、RM 74-01ではPVD加工とエレクトロプラズマ処理を施したグレード5チタンが、RM 74-02ではイエローゴールドとレッドゴールドが採用されています。

【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

コメント一覧

Ankopi安値 URL 2021年11月18日(木)15時09分 編集・削除

100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!

cmeqwt658 Eメール URL 2021年11月19日(金)15時25分 編集・削除

新社会人のためのビジネスバッグ&小物

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー