記事一覧

クエルボ・イ・ソブリノスからキューバ×日本 国交90周年記念の20本限定クロノグラフ発売

キューバと日本。古くは江戸時代に日本の使節団がハバナを訪れたことが文献に残っていたり、明治時代には日本人がキューバに移民として入植などを経て、現在は野球での文化交流をはかるなど歴史がある。オーデマピゲ コピーキューバと日本の国交は、1929年12月から正式に外交関係が開始され、今年で90周年を迎えるため、クエルボ・イ・ソブリノスから記念クロノグラフが発売された。

プロミネンテ クロノ キューバ×日本 国交90周年記念 限定モデル


プロミネンテ クロノ キューバ×日本 国交90周年記念 限定モデル
自動巻き。25石。28,800振動/時。SSケース(47mm×35mm)。パワーリザーブ約42時間。300 m防水。820,000円(税別)。限定20本。
プロミネンテはクエルボ・イ・ソブリノスのアイコンモデルであり、ブランド復活当初からの人気シリーズ。 アールデコ様式美を取り入れたステップドケース(段差付きケース)が特徴の「Prominente(プロミネンテ)」にクロノグラフを搭載して記念限定モデルとして発表された。

クエルボ独自の「タバコカラー」文字盤
 この限定モデルは、ブランドの人気色であるタバコカラーのダイヤルにタバコの葉を描いた、葉巻の香りが漂うような芳しい魅力を称えた限定モデルだ。



ケースバックには「CUBA JAPAN」の文字を配し2 国間の友情を表現
プロミネンテ クロノ

アールデコ様式を取り入れたステップドケース(段差付きケース)が特徴の「Prominente(時計スーパーコピー)」に、葉巻残りが漂うようなタバコカラーダイヤルが特徴の20 本限定モデル。



1940年代、砂糖需要の拡大によりのキューバはかつてない好景気に沸いた。それとともにCYSも絶頂期を迎え、作家のアーネスト・ヘミングウェイ、俳優のクラーク・ゲーブル、政治家のウィンストン・チャーチル、そして物理学者のアルベルト・アインシュタインなど当時の著名人たちの多くが、クエルボ・イ・ソブリノスの顧客名簿にその名を連ねたが、その後、キューバ革命などの政情不安により、営業停止を余儀なくされた。20世紀末、本格的にブランドが復活。現在はスイスのルノワールモンを拠点に、ハバナテイストを基調としたエレガントなモデルを生み出している。

【関連記事】:宮城県の高級情報

コメント一覧

2021年新品腕時計情報 URL 2021年08月26日(木)14時54分 編集・削除

腕時計人気売れ筋ランキング!今売れている人気製品をランキングから探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています.