記事一覧

まず知っておくべきは“最高峰”。極限を切り拓く「マナスル」


ヒマラヤ山脈に連なる標高8,163mの名峰・マナスル。世界中の登山家から崇敬を集めるこの山の名が冠されたコレクションが「マナスル」だ。日本人として初めて8,000m峰14座の完全制覇を成し遂げたプロ登山家、竹内洋岳氏の協力のもと開発されたこのモデルの最大の特徴は高度な視認性にある。高所での登山は濃霧や吹雪に見舞われることも多く、加えて酸素が希薄なため、意識が朦朧とすることも少なくない。そんなとき、腕時計から得られる情報は生存のカギを握ることになる。パネライ時計 ルミノールそのため、「マナスル」ではいかなる環境下でも瞬時に情報を読み取れるよう黒ダイヤル×白インデックス&針で設計されているのだ。さらにトリプルセンサーの進化版である“トリプルセンサーVer.3”やタフソーラー、世界6局の電波を受信するマルチバンド6といったフィールドで役立つ機能を装備。そんな高スペック時計にもかかわらず、「マナスル」のデザインはじつにスマート。各パーツの色数が絞られ、かつ余分な装飾性がそぎ落とされた姿には機能美という言葉がしっくりくる。



『プロトレック』の最上位モデル「マナスル」は、過酷な本格登山を志向するモデルだけあってとにかくタフだ。主要な金属部分には強度と軽量性に優れたチタン素材を使用。さらにチタンカーバイト処理によって耐摩耗性も高められている。また、サファイアガラスの風防や、耐摩耗性を高めるDLCコーティングが施されたステンレスベゼルなどタフさが徹底的に追求されている点にも注目したい。10気圧防水。樹脂×チタン×SSケース、サイズ59.7×52.5mm、クォーツ式。



ブラックの文字盤に映える大型の白いインデックスと針も「マナスル」の特徴の1つである。他のパーツはあえて目立たないようレイアウトと配色を工夫することで、時刻と計測データが把握しやすくなっている。こちらのモデルはベゼルだけでなく、バンドやリューズ、ボタン、裏蓋などにもDLCコーティングを施すことでさらに耐摩耗性を向上させた1本。10気圧防水。樹脂×チタン×SSケース、サイズ59.7×52.5mm、クォーツ式。


【関連記事】:http://reflecting.top

コメント一覧

ankopi必ず届く URL 2021年10月21日(木)11時23分 編集・削除

商品届かない? 必ず届く, 商品が届かない!コピーブランド口コミ通販サイト!信用第一

最適な色柄モノバッグ3選 URL 2021年10月23日(土)14時36分 編集・削除

オン・オフ兼用デザインのバッグを買っても、実際にオフで使う機会は少ないもの。やはり休日専用のバッグがあると便利だ。